ホーム>Staff Blog

Staff Blog

12月のパワーチャージ♪

ブログをサボっていたばっかりに・・・

気が付けば もう12月に 突入です coldsweats02

 

前回のツーリングのお話では バイクは 風が気持ちイイ happy02 なんて言ってましたけど
もう そんな 寝ぼけた事 言ってらんないほど すっかり冬 typhoon になっちまいました weep

 

この2カ月の間 どこにも出かけなかった訳でもないのですが・・・

 

ゴルフは ボチボチ flag

201912522140.JPG

旦那さまの 坐骨神経痛は
針治療が 功を奏して
1年前から比べると ずいぶんと 良くなったみたいです

 

素振りだと すっかりシングルプレーヤーです note

2019125221659.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

球を打つとなると

これが また・・・ coldsweats01

 

 

紅葉狩りは もっぱら ゴルフ場で maple

てな 感じでした wink

2019125222140.JPG

 

 

 

 

でも もう 12月の足音が聞こえてくる頃には

ゴルフ golf は 封印

 

気持ちも 身体も
クリスマスモードに切り替えて行きます xmas

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中 12月の第一木曜日は 恒例の シュマンドール ランチ restaurant

ここで パワーチャージしておかないと クリスマスを乗り切る自信がありません coldsweats01

2019125223551.JPG

ヨーロッパ産
山栗のヴィシソワーズ 温製

 

これこれ smile

栗を 満喫出来ます note

 

(旦那さまは 手酌で・・・)

 

        グリーンアスパラの ババロア

         上に乗ったトビウオの卵が アクセント delicious    

 

2019125223943.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パテドカンパーニュ

201912522441.JPG

 

 

ここでたまらず 旦那さまは赤ワイン wine を注文 sign03

 

201912522458.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと 赤ワインに合うんだろうなって
容易に想像できる・・・

 

 

あ~あ   お酒が飲めない私は なんか 損した気分 shock

 

2019125224810.JPG

 

 

 

小エビのコキーユ  そして

ウニを添えた キャロットのピュレ

2019125224945.JPG

 

 

 

 

 

 

 

安定の 美味しさ happy02

 

 

 

 

 

 

 

メインは はじめて 
和牛 ほほ肉の 赤ワイン煮 を チョイス
2019125225451.JPG

 

付け合わせには

サツマイモの マッシュと
インゲンが 添えてあったのですが
それが見えない程の ボリューム sign01

 

 

 

ナイフが要らない程
柔らかく煮込まれたほほ肉に 感動 lovely

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パイに添えた りんごのカラメリゼ 201912523249.JPGapple

 

 

 

これで 幸福感が 一層高まる訳ですから
デザートって ほんと 大事ですよね heart04

 

 

 

コーヒーと共に供される
チョコレートのパヴェ

201912523736.JPG

 

 

センムさんnoteの ご厚意で

パンジーの絵のデモンストレーション付きです note

 

2019125231019.JPG

 

 

 

キャー (≧∇≦)

食べるのが もったいない~~ shine

 

あっという間に 消えましたけど coldsweats01

 

こうして クリスマスに向けて 気合と 元気を 注入した昼下がり

2019125231548.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス xmas は 皆さんに美味しいケーキと 幸せを お届け出来ますように heart

ツーリング ♪

旦那さまが バイクを好きなのは うすうす知っていました confident

 

知り合う前には 自動二輪免許( 中型免許 )は 持っていたし
私の兄が 新しいバイクを買った際 古い方を譲り受けて いっとき乗り回していた時も ありました

 

が sign03

かれこれ 10年以上前 

私が仕事を終えて 家に帰ると
左手を ギブスで固定して首から白い布で吊って 膝にも痛々しい包帯が巻かれた 旦那さまが・・・ coldsweats02

 

私    「 どしたん sign01 」

旦那さま 「 バイクでつっぺって 救急車で運ばれたん coldsweats01 」

私    「 なんで 連絡しないん pout 」

旦那さま 「 電話したって 来ねえだろ sign02 」

私    「 そっか coldsweats01 」

 

 

 

 

それで懲りたのか しばらくはおとなしくしていたのに
何に触発されたのか・・・

旦那さまが バイクを買った wobbly

2019103223738.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん 中古  YAMAHAの ドラックスターってやつらしい

 

「よし ツーリング行くぞ sign03 日光でも行くか sign02 」 って・・・

 

「ムリムリムリ・・coldsweats01  バイクなんて 生身の身体 さらせないよぉ bearing 事故ったら死んじゃうし・・・shock 」

「 大丈夫だよ happy01 安全運転するし scissors 」

ってなわけで 仕方ない 付き合ってやることに weep

 

もっと 近場からお願いします sign01         と言う訳で・・・

 

まずは 桐生市内を 縦断

2019103224247.JPG

平日の本町5丁目あたりは 閑散としている・・・

 

 

本町2丁目

2019104221457.JPG

 

 

やっぱり バイクだと 普段の見慣れた風景も 新鮮だ happy01

2019104221542.JPG

ず~っと直進して梅田へ

2019104221734.JPG

梅田湖の桐生ダムを曲がって 山道を走ると 急に気温が下がるのが判る mist 

201910422189.JPG

森の ( 山の sign02 )匂いも ダイレクトに感じられる

2019104221850.JPG

 

 

 

 

 

2019104221926.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201910422209.JPG

 

 

 

 

 

 

天気もいいし sun 

対向車も 少ないし・・・

 

 

 

最初はビビッていたけど 結構余裕で写真撮影出来る happy01

 

2019104222219.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

メーターを見ると 80キロは 出ていないのに
私の身体が(頭がsign02)大きいのか 後部座席は 風の抵抗を メッチャ受けるぜ bearing

2019104222331.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中 東洋のグランドキャニオン と 勝手に呼んでいる 葛生の石灰採石場を見ながら

ようやく 目的地付近へ

2019104222534.JPG

 

201910422268.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら バイク乗りにも人気のスポットらしいく
前を行くライダーさんたちとも 目的地は 同じみたいだ 

 

 

 

出流蕎麦の いづるやさん

ここは 以前は サンモリッツカントリークラブ flagに来ていた時は
帰りに 必ずここに寄って お蕎麦を食べて帰るのが恒例でしたが
今は そのサンモリッツも 閉場して 太陽光発電所になってしまったようで・・・時代の流れですね・・・confident

 

蕎麦を待つ間
季節の野菜天 ( アスパラ かぼちゃ 舞茸 )を つまむ delicious

2019104222732.JPG

もちろん 私は運転を代われないので 

旦那さまは ノンアルコールビールbeer
( ノンアルコールを飲む姿は 
      初めて見るかも coldsweats02 )

 

 

 

 

 

2019104222814.JPG

 

 

 

お待ちかねの 出流蕎麦  7合もり

 

10年前は 2人で 10合は 余裕だったけど・・・sign02

 

 

2019104223018.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辛み大根と 鴨汁は 味変には必須アイテムです delicious

 

 

 

2019104223111.JPG

 

 

 

 お蕎麦を食べる時は
 ふたりとも 無言・・think

 

 気持ちいいほどの
 吸引音を響かせて
 蕎麦をすする旦那さま heart

 

 

 

 

 

 

やっぱり あと1合は 余裕だったかも sign02

 

デザートに 栃ノ木もち 食べちゃいました smile

2019104223623.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは 来た道をそのまま帰ります

まだ あまり交通量の多い道は 避けてほしいので confident

2019104223749.JPG

 

日がちょっとでも陰ると 寒いくらい
それくらい 自然と一体化できるのが バイクの魅力なのかぁ sign02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも 一番の感想は・・・   ケツが痛えぇ~~sign03

2019104223852.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ると 運転席は 大きくて クッション性も良さそうだけど
後部座席は まるで 荷物置きじゃないかぁ shock 

 

旦那さまは また ツーリング行こうな happy01 って言うけれど・・・

仕方ない dash

次回は 座布団でも敷いて 付き合ってやるか・・・ coldsweats01

バスク風チーズケーキ ♪

最近 周りで 

「 ローソンの バスチーが 売れてるらしい wink 」  とか

そのバスチーに 「 プレミアムが出た coldsweats02 」 とか・・・

 

厨房で聞いているラジオでも

FM群馬では 毎日 「 ローソンのバスチー 」 と 繰り返されている bearing

 

それなら 試しにと・・ ローソンに 行ってみた happy01

2019923215430.JPG

 

ホントだ  

宣伝に力が入ってる・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019923215524.JPG

 

 

 

せっかくだから PREMIUMの方を・・・

 

320円((税込)です

 

 

 

2019923215613.JPG

 

車の中で コーヒーと共に いただきます smile

 

2019923215743.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

PREMIUMは 生クリーム キャラメルソース
いろんなナッツが乗っている sign01

うう~~~ん delicious  さすが 大手コンビニさん あなどれません coldsweats02

しっかり 濃厚です wink

 

 

だが しかし sign03   ここで 感心してる場合じゃない sign03

 

メッチャ 対抗意識 めらめら燃やして  本気の バスク風 チーズケーキ 作ってみた pout

201992322413.JPG

 

 濃い目の焼き色が
 このチーズケーキの
 美味しさの秘密 heart04

 

 

 キャラメル風味が
 加わって
 
 「 プリンみたい happy01 」

 と言う感想も
 聞かれるほどです smile

 

 

 

 

 

20199232275.JPG

15㎝の型で焼くので

周りはしっかり焼けているのに

センターは とろりっheart04

 

あまりの出来栄えに
お店で販売することになりました sign03

 

 

 

 

 

 

2019923222734.JPG

プラリネ(キャラメルがけの
アーモンド)や
ピスタチオ 
アーモンドダイスで
飾り付け shine

 

どうぞ
専門店の 
BASCHEE バスチー

お試しください happy02

320円 (税別) です note

 

そうそう

最近 お客さまからのご要望で
お姫様ケーキを 作ってみました happy01

201992322366.JPG

 

ケーキは イチゴと生クリーム

それと スフレチーズが

層になってドーム状に仕上げてあります heart01

 

 

 

こちらは ホワイトが基調のドレス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201992322390.JPG

もう一種は 赤が基調の ドレスです shine

 

ピンク色は 生クリームに
フランボワーズ(木苺)のピューレを
合わせて 色付けしてあります wink

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご注文いただければ 
ご用意できますので
どうぞ 3日前までに ご予約くださいませ happy01

 

約 18cm  ¥4,200 (税別)です note

国宝 松本城 ♪

小諸 懐古園を後にして 車で 約1時間半 rvcardash

たどり着いたのは  この旅の目的地 国宝 松本城 fuji

 

けっこうな 街中にあることに びっくり coldsweats02

平地に建てられた 平城です

2019912163823.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201991216397.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠目から見ても 圧倒的な存在感です shine

 

ほとんど待つことなく
天守まで行けそう heart04

 

 

 

201991216449.JPG

 

 お盆休み中は 1時間待ちもザラだそうなので

 ラッキーでしたね happy01

 

 でも この暑さの中 1時間は ムリ・・・coldsweats01

 

 

 

upwardleft

 5階建てに見えて 実は 6階建てです flair  

 

 

 

 

2019912164456.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天守入り口は ものすごい段差の石段

松本城 天守入り口石の階段

 当時は 木枠や 手すりはなく

 石段のみだったそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松本城 天守の壁と下見板

 

 

松本城の特徴と言えば

白い 漆喰壁と 黒漆塗りの 下見板

 

このコントラストが
何とも言えない重厚感を生みますね confident

 

 

ところどころに
鉄砲を撃つ 鉄砲狭間 と 矢を放つ矢狭間があったり・・・

 

松本城 石落

 石垣を登ってくる敵に対して

 石を落としたり
 熱湯をかけたりする

 「 石落 (いしおとし) 」という工夫も

 見ることが出来ます eye

 

 

 

 

 

 

2019912172422.JPG

 

階をつなぐ階段は 狭いので すれ違いも大変

 

中には 61℃の傾斜がある箇所もあるので

自分のスカートを踏んで 転びそうになる wobbly

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019912172949.JPG4階の御座所で

城主気分を味わってみた happy01

 

 

みんな見てて
恥ずかしかったみたい coldsweats01

 

 

 

 

 

 

松本城 二十六夜神

最上階の 6階は 戦の時
周りの敵の様子を見るところとして使われたそうですが

天井にはがっちりとした梁が組まれ

「 二十六夜神 」 と言う
松本城を守る神様が
祀られていていました shine

 

なんだか神聖な気持ちになる confident

 

 

 

 

 

 

2019912174637.JPG

 

 

  天守閣の 見学を終え

  守衛のおじさんと 記念撮影 camera

 

 

 ( ちなみに ポーズは おじさんの指定です coldsweats01 )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019912174933.JPG

勇壮なお城が見られて

旦那さまは 大満足 heart04

 

 

 

しかし 腹減った wobbly

 

 

 

さて お昼にしよぅ sign03

さすが信州 お蕎麦屋さんは よりどりみどり delicious

 

でも じっくり検索して選ぶには ふたりとも 腹ペコ過ぎた sign01 coldsweats02

 

松本城から 歩いて一番近いお蕎麦屋さんに 飛び込む happy02

2019912175533.JPG

 

旦那さまは 

天ざるそば 大盛

 

 

 

 

 

2019912175734.JPG

 

 

私は 旦那さまから
天ぷらを頂くので  もりそば

 

”おまえ 大盛じゃなくていいの sign02 ”

って心配されたけど

いやいや 私には この後のお楽しみがあるので・・・

 

 

お蕎麦やさんを出て 運転は ビール beer を飲んでしまった旦那さまに変わり 私が担当 rvcardash

 

次の目的地は 小布施【おぶせ】      そう・・・ 言わずと知れた 栗の産地です note

私にとって この旅の最大の目的は こちらだったかもしれない wink

ずっと前に放送された 『アド街ック天国 小布施 maple』の録画を見直し
行きたいお店も ちゃんとチェックしてあるもんねぇ~~ scissors

 

カーナビに モンブラン朱雀のお店 『 エ・ン・ト・ツ 』と打ち込み

「 いいよ heart04 寝てて happy01 」と  旦那さまには 余裕の発言 happy02

 

約 1時間半か・・・ rvcardash 余裕 余裕 happy01

 

途中 夕立に見舞われても 順調に目的地へ向かっていたけど・・・

 

「目的地まで 約500メートルです 」って カーナビが言うわりに

周りを見渡しても 全く小布施感がない sign03

 

まさか shock

やっちまった coldsweats02

同じ名前の 全く違う店に案内されるという 痛恨のミス sign03

 

慌てて 再検索すると・・・ そこからさらに 1時間半かかるって・・・ weep

それじゃあ 営業時間の16時に 間に合わないじゃないかぁ crying

 

帰る sign01

 

すっかり 心が折れて 帰路につく事になった bearing

 

きっとこれは お蕎麦も 

旬 に来なくちゃダメだ・・ ってことだな think っとあきらめをつけ・・・

 

 

もぉ~~ 絶対 いつかリベンジしてやるぅ~~~~ pout

小諸 懐古園 ♪

旅のお楽しみは 朝食もそのうちの一つ

中棚荘さんは 『 麦とろ朝ご飯 』が自慢だそうで
期待で ワクワク heart04

 

まずは 「りんごジュース apple か ヤギ capricornus のミルク どちらかお選びください 」って・・・

そうそう こちらでは ヤギを飼っていて
いつもは 玄関でお出迎えしてくれるって 言ってたな happy01

 

 

 私たちも会いたかったんですけど・・・

 

 「雨が嫌いなので
   今日は 出勤しないかな・・」って 

 

  残念 sign03

 せめて ミルクだけでも・・
 と ヤギのミルクを お願いしました note

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言えば 私 フランス滞在中に マリーポールさん方で
夕食後 デザートの前にチーズを頂くときに
たいていは ブリー(牛乳から出来てる)のような 初心者向けのクセのないのをお願いしていて  
ごくたま~に シェーヴル(ヤギのミルクのチーズ)を頂くと
「 うわっ めっちゃヤギ臭 wobbly 」 と思って食べていたので

このミルクを 1口飲んだ時に その時の光景が フラッシュバック shine
201998222017.JPG

 

でも 大丈夫 息止めてましたから coldsweats01   

 ピノちゃん upwardleftありがとう heart01

 

 

 

 

 

 

 

 

麦とろご飯は 期待通り

しかも 麦飯もたっぷり用意されていて
思う存分頂くことが出来ました smile

 

 

 

201998222349.JPG

 

 

 

 

https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pictL/Y5/Y338645/Y338645089.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェックアウトを済ませ 宿から車で5分程度の  懐古園

懐古園は その昔 天下分け目の関ヶ原の合戦での第二次上田合戦時

真田軍は上田城を 本陣とし  徳川軍は ここ小諸城を本陣として戦った歴史的舞台だそうだ coldsweats02

201999224620.JPG

入り口の 三の門

 

懐古園の額は

徳川家達公の筆によるものだって confident

 

 

城下町より低い位置のある
『 穴城 』は 日本唯一 shine

 

 

201999225621.JPG

自然石をそのまま積み上げた野面積みの石から

ひんやりとした空気が漂います mist

 

 

 

 

 

 

 

 

20199923849.JPG明治維新後に廃城となり
荒廃していく小諸城を憂いた
旧小諸藩士たちが 資金を集めて
小諸城を払い受け

本丸跡に 「懐古神社」を祀り
花木を植えて公園にしたって・・・

 

心落ち着く
いい所です confident

 

 

 

 

201999231743.JPG

 

ここでも御朱印を ゲット wink

 

 

 

 

 

 

 

 

201999231856.JPG

ここには 3層の天守閣があったらしいが
落雷で 焼失だって・・・

その後は 徳川の政策により
再建されなかったらしい

 

 

 

天守台跡にのぼったけど
意外に小さかった catface

 

 

同じ料金で お隣の 動物園も見られると言うので サクッと 見学

201999232758.JPG

 

ホントに のどかな動物園 wink

桐生ガ岡動物園の半分くらいの広さか sign02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20199923349.JPG

きれいな羽の
ルリ コンゴウ インコがお出迎え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201999233851.JPG

不自然なほど

岩の上で静止したヤギさん

 

 

 

ほんと動かないぜ coldsweats01 

 

 

 

 

201999234921.JPG

 

霊長類コーナーでは

ニホンザル クモザル テナガザルとか・・・

 

色々いたけれど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番のキケン生物が こちら down

201999235114.JPG

 

近寄らないのが 身のためですね sweat01

 

 

( つづく )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小諸 中棚温泉 ♪

なぜ今回のお泊りが 小諸だったかと言うと・・・

この旅の最大の目的が  お城マニア(sign02)の 旦那さまの

『 松本城 行ってみてぇ~~ sign01』の 一言で

松本城 天守閣に決まったからです

 

小諸は ちょうど 松本と 吉井の中間地点ぽいから・・happy01

 

早速 いつもの じゃらん

小諸 温泉 で 検索 flair

すると 温泉  食事で高評価の 中棚温泉 中棚荘 が ヒット shine

かの島崎藤村が 温泉の掘削を 手伝った事で知られているそうで
大正ロマンを感じられるって・・・ ワクワク heart04

宿の裏の駐車場から 正面玄関に向かいます

20199222290.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正面玄関 

お部屋は 大正レトロな 大正館   バス トイレはありません wobbly

まあ 承知で予約しましたけど・・ coldsweats01 

 

早速 お風呂へ spa

ここでも 50段ほどの石段を 登らなくてはいけません

 

201992223236.JPGのサムネイル画像

 

 途中 飲用可能な温泉があって

 飲んでみた happy01

 

 うわっ wobbly 思いっきり 温泉味 wobbly

201992223352.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体にいいか 悪いかわからんが
息を止めて 飲み切った dash

 

201993232558.JPG

 

殿方の風呂

 

ご婦人風呂は 

さらに もう少し登ったとこです

 

 

 

 

 

 

誰もいなかったので 写真を撮ってみた

201992224143.JPGのサムネイル画像

10月からは 

『 初恋りんご風呂 』で

たくさんのりんご浮かべて
甘~い香りのお風呂になるそうです apple

 

 

 

 

201992224649.JPGのサムネイル画像 

 

 

 

露天風呂は

熱めのお湯と
ぬるめのお湯に分かれていて
打たせ湯のあるぬる湯は
ほぼ体温 spa

ず~っと寝てられる confident

 

指がしわしわにふやけるまで
お風呂に浸かっていたのは久々だ happy01

 

 

 

 

 

 

そう言えば チェックインの時 フロントの人が

『 ご飯は 炊きあがりに40分かかります   

  もし はじめからご飯を召し上がるのでしたら お食事のスタートに合わせて炊き上げておきますが いかがなさいますかsign02

と聞かれた 

私は もちろん 『 はじめから お願いします heart 』と 答えたけど こんな風に聞かれたのは 初めてだ heart01

いつも 食事の最後に お新香と お味噌汁で しっぽり白米をいただいて・・
それはそれで わびさびを感じるひと時ではありますが・・・

お酒を飲まない私は いつも ホントは最初からご飯を食べたぁい smileと思っていたので
この心使いはヒジョーに ウレシかった happy02

 

夕食は 和風創作料理 restaurant

201992233529.JPGのサムネイル画像食前酒

藤村の にごり酒

 

先付け

馬鈴薯すり流し
  トマトゼリー寄せ

 

お造り

鯉のあらい 酢味噌ぞえ

 

 

 

ここで 早くも 炊き込みご飯の登場 heart04

20199223043.JPGのサムネイル画像

 

とうもろこしごはんだ happy01

 

 

 

ふたりで ひと釜 sign02

 

大丈夫 sign02 足りるのか coldsweats02

 

 

20199401527.JPG

 

甘鯛胡麻柚庵やき

 

ご飯が ススんじゃう smile

 

 

 

 

 

201992234638.JPGのサムネイル画像

 

夏鴨の 治部煮

   茄子と 冬瓜

 

 

 

 

 

 

 

 

201992234930.JPGのサムネイル画像

 

 

信州牛の 陶板焼きを
追加注文 sign03

 

 

これで 1人前 ¥1600 sign02 coldsweats01

 

 

 

せっかくなんで bearing

 

 

201992235417.JPGのサムネイル画像

 

 

揚げ物は

モロッコインゲンと 玉ねぎ

枝豆豆腐の揚げ出しと・・あとなんだっけ sign02



ごはんを爆食の勢いが止まらず
旦那さまの分まで食べてしまいそうだったので
おそるおそる聞いてみた

『 普通の白いご飯ありますか sign02 』

 

良かった あるって happy01

 

その白米を 2杯( すごく品のいい 盛りですよ bleah )いただき
3杯目を お願いしたところ  
『 すみません sweat01 これで 最後です sweat01 』って・・・

仕方ない 勘弁してやろう catface

 

部屋に帰る前に テラスで 本日2個目の ソフトクリーム

2019930542.JPGのサムネイル画像

 

 

旨し sign03

 

 

ひんやりした 夜の空気と

どこからともなく聞こえてくる 鈴虫の音色が 心地いい confident

 

と 思ったら・・・
ここで飼われていたのね happy02

 

20199405738.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして小諸の夜は ふけていきました confident  ( つづく )

8月の連休 ♪

お盆明けに頂戴した 夏季休業 yacht

 

勝手ながら 8月と 1月は 3連休をいただいちゃってます happy02

 

毎月の2連休では ちょっと出掛けるのは勇気が要りそうな所でも
最後の1日を 休養日に充てる計算が出来る shine

車で行ける範囲で 今まで行った事の無い所・・・confident

 

そうだ sign01  長野 行こっ rvcardash  (意外に 近い sign02 bomb )

 

まずは 高速に乗って 上信越自動車道方面へ

吉井インターで 一旦降りて  関越ハイランドで 1ラウンドです golf flag

 

連休に 旦那さまと 温泉 spa & ゴルフ flagの旅なんて
いつ以来だろう・・・

旦那さまが 坐骨神経痛を 発症してからは とんとご無沙汰でした sun

2019829213557.JPG

7:04 スタートだったので
2人でスイスイ回れたおかげで  9時前にはお昼ごはん

2019829213913.JPG

メンチカツカレーで パワーチャージ smile

 

旦那さまの 坐骨神経痛は 完治したわけではなく
だましだまし 痛みとお友達になりながら
私とのゴルフに 付き合ってくれています coldsweats01

 

私は と言えば、 今のスイングフォームを 改造すべく
仕事終わりに  汗だく覚悟 sweat01
週一で 練習場に通っているのに・・・

イメトレしかしていない旦那さまに 負けてしまったぁ~~ shock

 

旦那さまは 痛くならないスイングを心がけて
無理をしないことが 功を奏したようです coldsweats01 まさに けがの功名ってヤツです bleah

 

こうして 12時前には golf 終了

 

お風呂には入らず そのまま 小諸に向かいます

 

途中 サービスエリアで おやつタイム

2019829214335.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも チェックインには まだ1時間以上余裕があったので
旅館からほど近い 布引観音 ぬのびきかんのん に 立ち寄りました

201983001331.JPG

駐車場に 布引観音にまつわる民話が語られたものがあったので
まずは それを読んで 学習します

「牛に引かれて善光寺参り」発祥の地はここだそうで
かなり端折って解説すると・・・

 

『 かつてこの地に意地悪なばあばがいた。

それを見ていた観音様は牛に姿を変え、ばあばの布切れを盗み逃走する。

布切れを盗られた程度でマジギレしたばあばはその牛を凄まじい形相で追いかけ、ついには善光寺に辿り着いた。

その善光寺にて信仰を知り、意地悪ばあばは改心する。

その後ばあばは聖ばあちゃんになり、家族はみんな幸せになりましためでたしめでたし。』

 

と よくあるお話 confident  ふぅ~ん think

 

201983022151.JPG

 

 

参道 というより

山道 と言った方が正しいような

険しい道を 進んで行きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201983022327.JPG初めは 緩やかな階段で

お地蔵様を拝見する余裕もありましたが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

20198302256.JPG

 

徐々に 石段の高低差が大きくなり

 

『 ここは 今以上 歳取ったら

   来れなかったなぁ coldsweats01 』

 

 

と思うほど ハード sign03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201983022918.JPG途中 途中で 看板があって

 

解説を読みながら 小休止です

 

ここは 「 善光寺穴 」と言って

善光寺が 火災にあった際
ここから煙が出た事から 
善光寺と繫がっているといると言われているそうです wobbly

 

ホントかな sign02

2019830221344.JPG

 

ここにも お地蔵さん

 

 

 

「 昔の人は 山の上とか

   なんで高い所に お寺とか 神社とか
   造りただるんかねぇ~~  pout 」

 

と 少々 キレ気味の 旦那さま impact

 

坐骨神経痛には こたえるようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぬのびきかん」の画像検索結果

もう少し と 見上げると・・・ ほら sign03

こんな風に いわに へばりついて 建ってるんですよ coldsweats02

 

 

 

およそ 20分  黙々と山道を登り ようやく 本殿に到着

御朱印を お願いしようと 社務所に行くと かわいい猫ちゃんが お出迎えです

201983022191.JPG

 

 

宮司さんが

 

「撫でてもらうのが 
  cat  大好きなんですよぉ heart04 」

 

なんて教えてくれたので

よしよし happy01 と なでなで heart01

 

2019830222132.JPG

すると・・・

途端に 体勢を変え

 

 

 

2019830222244.JPG

 

 

 

 

       もっともっとと おねだりポーズ

 

201983022241.JPG

 

 

 

しまいには お腹まで出して 好きにして・・って・・・happy02

 

へ へ へっ  happy01 骨抜きにしてやったぜっ 

 

そんな風に ニャンコと じゃれあってたら 

急に雨が降って来た rain

 

傘をお借りして お堂に向かいました

2019830222929.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くの崖っぷちに建つ あの建物 sign03

なぜ わざわざ そこに sign02  と 思わずにいられません

2019830223148.JPG

「懸造り」て聞いたこと・・ ないですよね coldsweats01

ある建築技法の1つで 有名どころでいうと

京都の清水の舞台で用いられているあれですって catface

 

釘を使わずに、木材同士が格子状に支え合ってる建築物

 

日本独特の技法だそうで 
岩の上や崖っぷちに建てる際によく使われていて
そんなところにわざわざたてる発想に
敬意を表したいです confident

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お堂に行くまでが また凄い sign03

2019830223742.JPG

岩の真下に お堂

 

 

 

 

 

 

 

 

2019830224020.JPG

そして 岩をくりぬいてまで建てられた

 

お堂 sign01

 

 

 

 

 

2019830224148.JPG

 

腰をかがめながら 岩のトンネルをぬけると・・・

 

 

 

 

 

 

 

重要文化財立て札

 

2019830224327.JPG

 

ようやっと

釈尊寺 観音堂宮殿に到着 sign03

 

 

 

 

 

 

2019830224730.JPG

その瞬間

雨が更に強くなり
まるで ゲリラ雷雨 thunder

 

雨と 外の様子を眺める旦那さま

 

腰が 引けてます coldsweats01

 

 

 

2019830225024.JPG

 

サスガ sign01 高所恐怖症 sign03

これ以上 外側の板を 踏むことが出来ません coldsweats01

 

 

 

 

 

 

雨が小降りになるまで

国の 重要文化財である 宮殿を

私たちで ふたり占めしちゃいました happy02

 

 

 

 

 

 

 

 

布引観音堂_宮殿(くうでん)」

 

10分もすると 雨も落ち着いて 

ようやく帰路につくことに

 

すると 雨のせいか
道の あちこちで 動くものが coldsweats02 2019830225754.JPG

 

サワガニ cancer かに sign02

 

雨で滑るのと

カニを踏まないように・・で

帰り道も そうとう足腰にきました bearing

201983023035.JPG

 

あぁぁ~

早く 温泉 spa へ~りてぇ~ sign03

 

 

そう言って 
今夜の宿へ急いだのは
言うまでもありません confident

 

それにしても ここ 布引観音

一度は訪れて 損はない と お友達にお勧めしたい 場所のひとつとなりました happy01 

(つづく)

ある日の夕食 ♪

あ”づい”~~~ sun sun sun

 

こんな言葉しか出てこない今日この頃

みなさま 健やかに お過ごしでしょうか sign02

 

天気予報では 今週の 土 日曜 は 40℃こえも予想される中・・・

 

ご来店くださるお客さま   本当にありがとうございます happy01

 

そんな中・・・

日中は どこにも出かけられない・・と

クーラーの効いた部屋で うだうだしていた木曜日の事

 

ヒロのん(従業員)から 

 

” お父さんが キジハタって魚釣ったんですけど 食べますかぁ sign02 ” って

ピンコ~ン と LINE が・・・

” 喜んで sign03 smile ”  と 返信

すると翌日 こんな立派なお魚 fish  しかも 4匹も 

201981721515.JPG

上から

カサゴ

キジハタ 2匹

ぶりの 子供 (イナダ)くらいかな sign02

 

 

 

 

 

ちゃんと 内臓と エラは お父さまが 処理してから持ってきてくれたので
あとは ウロコを取って 調理するだけだ happy02

 

さて 何作ろう・・・

ここで  COOKPAD クックパッド を 検索 flair

 

旦那さまに スーパーで あさりと プチトマトの買い物を頼んだところ
残念ながら あさりが 売り切れ shock

仕方ない・・ と 
奮発して ハマグリを 調達 sign01

201981722744.JPG

5粒なのに

あさりの 倍以上のお値段 coldsweats01

 

 

でも こいつが いい仕事してくれる heart04

 

 

 

 

オリーブオイルで 焼き目を付けてから

白ワインで 蒸し焼き

2019817222126.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう アクアパッツァ です delicious

思いがけず 豪華な夕食となりました heart

2019817223428.JPG

ハマグリと キジハタの出汁 

余すところなくいただこうと・・・

〆は スパゲッティを 絡めて

秘密のアレを仕上げに・・・

2019817224156.JPG

 

キジハタくん

成仏してくれたかなぁ smile

 

 

 

 

 

 

 

 

あとの2匹は

煮魚にして 明日のおかずだ wink

2019817225841.JPG

 

これって・・・

 

合ってますかね sign02 coldsweats01

横浜中華街 ♪

連休2日目 sun

横浜まで来て 中華街に寄らない手は無いだろうと
お昼は 出掛けました noodle

2019731215243.JPG

 

中華街に着くと あちらこちらで 『 お好きなメニューを オーダー制で 食べ放題 restaurant 』

しかも 1980円 sign01  とか coldsweats02

 

そんな誘惑に負けて 1度 試した事があるのですが・・・

入るお店の選択を 間違えたのか 出てくるものは メニューの写真とは 全然違う shock

もちろん 当たり shine のお店もあるんでしょうけど・・・

 

今回は その反省を踏まえて
コースで品良く 提供される中華のお店 

中華街から ちょっと外れた商店街にある 心心相印 シンシンシャイン さんに お邪魔しました

ランチタイムは リーズナブルな 1680円のコースと 2500円のコースがあって
せっかくなので 1人ずつ注文 happy01

 

まずは 8種類の工芸茶から 好きなものを 選びます

2019731215510.JPG

 

始めは こんなのが  お湯を注ぐと 徐々に開いてきて

お花が咲いた lovely

2019731215637.JPG

 

お湯をつぎ足しつぎ足ししてくれますが  10杯くらいは 変わらず楽しめるそうです note

 

 

お料理は 美味しいものを 少しずつ heart04

2019731215950.JPG

前菜盛り合わせ

産直野菜 ピーナツ味噌添え
押し湯葉と切り干し大根の山椒煮
香味よだれ鶏
茎わかめの豆板醤和え
三浦大根の 赤ワイン漬け

 

 

 

 

本日のスープ      2019731222325.JPG

卵と野菜のスープ

 

 

 

 

 

 

 

 

201973122294.JPG

 

本日の 点心

水餃子 

 

モチモチだ smile

 

 

 

 

 

2019731223138.JPG

特製 大根もち

 

このお店の自慢の一品だそうで・・・

なるほど

初めての食感 heart04


 

 

 

201973122470.JPG

白身魚と烏賊の巻き揚げ

   マンゴーソースサラダ

 

マンゴーが エキゾチック happy02

 

 

 

 

 

201973123652.JPG

 

国産鶏と 豆鼓の

香港式蒸しせいろ

 

 

 

 

 

 

 

 

201981142318.JPG

若鳥のセサミ揚げ

    グレープフルーツソース

 

 

意外に 合うぅ~~delicious

 

 

 

 

 

 

             

201981143030.JPGのサムネイル画像

 

そして 〆は

桜海老の炒飯

 

めっちゃ 海老だぁ~ smile

 

 

 

 

 

201981143614.JPG

デザートは 

羅漢果(らかんか)のゼリーと

       タロイモのブリュレ

 

 

なんか ヘルシーでした heart

 

 

 

思いがけず 素敵なランチをいただいて
また 中華街に 繰り出しました

 

中華街と言えば 食べ歩き happy02

私たちは  まだ 腹八分 状態だったので

やっぱり これは外せない・・・と

201981145039.JPG

 

上海焼き小籠包

 

4個入り 580円 sign03

 

肉汁が 溢れた happy02

201981145241.JPG

 

 

 

 

 

201981145413.jpg

 

世界チャンピオンの店

皇朝では 肉まんを ガブリ smile

 

 

 

 

 

 

 

 

201981145652.jpg

 

 

そして

横浜大飯店の

杏仁ソフトクリーム をいただいて

 

フィニッシュ happy02

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ 中華街の食べ歩きは

サイコーです heart04

 

 

あとは カープの再浮上を待つばかり sign02  wink

 

 

横浜スタジアム ♪

もう海の日 yacht も過ぎたと言うのに
今年は まだ 蒸し蒸し ジメジメのお天気が続いています rain

この間 天気予報の解説を聞いていたら
今年の夏は 1993年の 冷夏の時と
気圧配置が 似ているとか・・・ think

その年は 結局 梅雨明け宣言しないまま
夏が終わり その後の 米騒動と なった訳です bearing

今から 26年も前の話・・・ 

そう その頃は 私フランスでの 修行 真っ只中 wink

日本は そんな事になっているのかと まるで他人事でしたが coldsweats01

 

そんな中 今月いただいた連休は 

横浜スタジアムに 今年最後の野球観戦 baseball  横浜DeNAベイスターズ VS 広島東洋カープの試合を
見に行ってきました sign03

2019722231520.jpgのサムネイル画像

 

まだお客さんもまばらなうちから
持参した枝豆片手に 始まってマス beer

 

 

 

今年のカープは スタートダッシュに 失敗したものの

5月は 記録的な勝率を マークしたと思ったら

交流戦に入ったら いつものように 低迷し 最下位 crying

その後も 一向に 調子は上がらず 気付けば 11連敗・・・

あんなにあった貯金も すべて吐き出し 今や 借金生活 coldsweats02

 

小学生の頃から カープファンの 旦那さまは 

「 万年Bクラスが あたりまえだったから こんな事 普通 ふつう confident 」 と

妙に 悟っている様子は サスガ sign03

 

この日 梅雨の晴れ間のナイターで
夜風が 気持ちいい typhoon

2019722231817.jpg

初めて ハマスタ名物 『 みかん氷 』を 食べてみた smile

 

 

 

 

201972223197.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふだん 氷や シャーベットよりも 断然 アイスクリーム派の私ですが

細かいクラッシュアイスの上に 缶ミカンを乗せただけの
芸の無いこの氷が・・・ 美味しかった shine   プチ カルチャーショック flair

たまには 冒険してみるものだ coldsweats01

旦那さまは 崎陽軒のシウマイ」と 唐揚げ

2019722232413.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日 ビジター側の内野席に座ったにも関わらず
周りは 横浜ファンが いっぱい coldsweats02

2019722235152.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな事は 初めてだ annoy いつも カープファンで 真っ赤なのに
ベイスターズの応援の声に 押されてる shock

これも カープが 弱くて 勝てないせいなのか・・・ sign02

 

 

試合は 私たちの不安が的中 crying

先発の ジョンソンが 好投したのに 打線はまったく援護できず
散発の 3安打っぽち baseball

逆に 横浜ファンは クローザーが出てくると タオルを掲げて 山崎ジャンプ note

盛り上がりが全くなく 不完全燃焼の 旦那さまは その中で 真っ赤な 「鈴木誠也」のタオルを広げて
一緒にジャンプしてました happy02  楽しそうだけど  訳わかんねぇ~~ bomb

2019722235315.jpg

見事 史上最年少で 山崎選手が 150セーブを記録して ゲームセット

3-1で あっけなく 敗戦でした catface

 

そんな時の 帰り道ダッシュは 早いはやい sign01

 

早歩きで 近くの居酒屋さんに 到着 

そこで 今夜の試合の反省会 

とは言っても 愚痴ばかりに なっちゃうんですけどね coldsweats01

201972223549.jpg

本日のお刺身 fish

 

 

2019722235455.jpg

 

 

 

 

 

                   新潟で有名な 油揚げを 焼いたやつ beer

 

 

2019722235555.jpg

ホヤのお刺身 bottle

 

旦那さまの大好物 heart01

 

私は 生まれて初めて食べてみたけど・・・

 

ちょっと 苦手でした catface   ( つづく )