ホーム>Staff Blog

Staff Blog

たまには ケーキの話♪

10月に入り いよいよ秋の気配も感じられるようになりました maple

マリーポールにある 金木犀も 一斉に咲いて 
お客さま ご来店のたびに 甘い香りが 一緒に入って来ます happy01

冷たい飲み物よりも  温かいコーヒーや 紅茶が 美味しくなるこの季節
夏の間は 喉越しの良い ツルッとしたものや
軽めのケーキが主流だったショーケースから コクのある 食べ応えアリの物へと
切り替わっていきます smile

その 第一弾 sign01
栗のパルフェ が 復活しました♪

1475397319975.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄く焼いたクッキーで 器を作った中に
栗の風味の カスタードクリーム
生クリームを絞った上に モンブラン用の 和栗のピューレを絞り
パイと 渋皮煮の栗を飾った なんとも贅沢なケーキ delicious

モンブランと ミルフィーユを 一緒に楽しんじゃう作戦です heart04

 

昔っから 芋 栗 南瓜 (いもくりかぼちゃ) って 女子が 大好きな素材と言われていたけど
それを いっぺんに食べられるケーキは 今まで作った事なかった bearing

それを ほんの 遊び心で 従業員用の 試食に作って見たところ
意外にも 好評で・・・

商品化してしまいました sign03  名付けて 収穫祭の モンブラン

1475397358955.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1475397333490.jpg栗のロールケーキの上に
南瓜の煮物をイメージして味付けした
かぼちゃのダイスが・・・
ご想像どおり 隠し味に 醤油を 少々・・・flair

仕上げは 安納芋のスイートポテトを
絞って クルミのキャラメリゼを トッピング shine

 

10月末までの 限定販売です smile

 

 

 

 

 

 

 

それから クレームブリュレも
秋バージョンに maple

底に 栗きんとんを入れて 焼いてみた flair

栗を頬張る時の 幸福感 heart  なんとも 言えません delicious

名付けて 秋の贅沢ブリュレ

 

栗好きで ブリュレ好きな あの人note   に 食べてもらいたいなぁ~  happy01

1475397394584.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう 焼きクマくんも ハロウィンの衣装に 衣替え heart01

1474453854493.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かぼちゃのプリンも こんなにカワイイ器で 提供中です heart04

ねこ好きさ~ん   待ってまぁ~す heart02

1475402086234.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリーポールの魔女たち♪

ここのところ 台風 typhoon や 秋雨前線 mist の影響で
曇りや 雨の日が多くて うっとうしいですねぇ bearing

気が付けば 9月も下旬になり みなさん そろそろ ハロウィンモードに突入 sign03 という所でしょうか・・・

ハロウィンと言えば・・・  【 魔女 】

 

マリーポールにご来店いただいた方は お気づきの事と存じますが
お店には 沢山の魔女たちが お客さまを お迎えしています

1474453958348.jpg
彼女は この店一番の古株で
私がストラスブールでの修行を終えて
帰国する時に 一緒に連れてきて
開店以来 天井から 見守ってくれています

 

 

そもそも なぜ魔女なのかと言いますと

アルザスには 「 魔女伝説 」があって
魔女を 窓のそばに吊るしておくと彼女が
幸せを運んできてくれる heart と言うものです

小さなお子ちゃまには 
「魔女こわい~~~」と
お母さまに抱き着いて泣いてしまう事も しばしばですが coldsweats01

フランスに行く事がある時は
必ず1人は GETしてきます happy01

 

1474453926046.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

   こんな キーホルダーサイズの彼女や

1474453939115.jpg

 

 

かごの中の かぼちゃの中に
骸骨を隠し持っている彼女まで shock

 

1474798373525.jpg

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

こんな彼女が 本当に 幸せを運んで来てくれるのでしょうか sign02

 

お子ちゃまが 泣いちゃう気持ちも わかります coldsweats02

 

 

1474453875866.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1474453842212.jpg

 

 

KISSをかわす天使に紛れて こんな悪そうな魔女もいます

壺の中身は
何やら泡立った謎の物体 coldsweats02

 

実は彼女は 燭台で
帽子の先を外すと 太いローソクを
立てられるようになっています

以前はショーケースの上に
お客さまが 手に取れる所に置いてあったのですが
皆さん ひっくり返して裏まで見ようとするため
そのたび 帽子が落ちてビックリするのでここが定位置になりました wink

 

 

 

 

 

 

 

 

1474453966434.jpg

こちらの彼女は 
しっかり チョコレートの箱を運んでます

そう言う方が わかりやすい sign01

1474453972862.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1474454271757.jpg

 

 

そして 私の一番のお気に入りの彼女

オシャレなフリル付きのスカートはいて
よく見るとピアスもしてます shine

優しそうな表情で ほうきには
沢山のお土産を吊り下げてます

このおばあさんなら
幸せを運んできてくれそうです heart04

1474454290217.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1474453919815.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そして こちらは 昨年旦那さまと アルザスのワイン街道沿いの 小さな村 リクヴィル に行った時に
連れて帰って来ました coldsweats01

レジ横の 少し薄暗い所にいる彼女・・・
最新式なので スイッチを押すと 
ケタタマシイ笑い声と共に
目が赤く光ります 

 

 

1474453896664.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1474453890526.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「サービスで お名前をお入れできます」と言われたので 
つい「KEIKOで」
と答えてしまったけれど 「 MARIE PAULE」
としてもらえば良かった・・・ coldsweats01

KEIKO じゃあ 何だか リアルすぎて・・・

 

この魔女を見てしまった お子ちゃまたちは・・・

最初は 間違いなく 固まります bleah
その反応を見るのが 毎回楽しみになってきました wink
 

あはっ coldsweats01

満喫 ♪

旭山動物園を後にしたバスは 次の目的地へと 向かいます busdash

美瑛の広大な畑の中を通って行くわけですが・・・

1473236201143.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でっかいどぉ~ sign01  ほっかいどぉ~ sign03  を 体感出来ました

1473236192049.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中  ケンメリの木 (ポプラ) や 
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/a0/Ken_%26_Marry_tree%2C_Sep._2011.jpg/193px-Ken_%26_Marry_tree%2C_Sep._2011.jpg

セブンスターの木 (柏)を 通過
セブンスターの木の写真

ガイドさんの 『 今日ご参加の方は 若い人ばかりですので ご存知ないかと思いますが
          昔 日産スカイラインのCM や セブンスターのタバコのパッケージに採用された為
          大変 有名になりました。』  との 解説

バリバリ 知ってるんですけど coldsweats01

 

予定では 『 青い池 』 と言う 池の水がコバルトブルーに見える神秘的なスポットに立ち寄るはずでしたが
昨日までの台風の影響で 池の水が溢れて 遊歩道が沈んでしまって  そちらの観光は 中止に weep

 

 

『 富田ファーム 』に 直行です

今では全国的なイメージである「ラベンダーが美しい富良野」の   発祥の地がここだそうですが
8月も下旬の今回は ラベンダーは 終わりかな。。と言う感じでした 

1473236333268.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お土産には ラベンダーのドライフラワーや エッセンシャルオイル 石鹸 など いろいろありましたが
興味深々なのは お隣の 『 とみたメロンハウス 』 

1473236286591.jpg

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 休憩時間 1時間で~す paper 」 と ガイドさんに おっぱなされ こんなショーケースを 見せられたら

1473236235047.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べない訳にはいかないでしょう~~~ smile

1473236225898.jpg

 

ここで 爆食いしちゃうと
夕飯に響く事を計算して

1/6カットのメロンと
果肉入りの メロンシェーク のみ think

 

 

さすが 本場の ウマさ sign03
身体に染み渡るぅ~ happy02

 

 

 

 

 

 

 

こうして 青い池に 寄らなかった分 予定より早く札幌駅に 到着して 解散となりました。

8月30日に 1ケ月に3個目の台風10号に直撃された 南富良野地方・・・

あの広大な畑が 甚大な被害を受けました typhoon      1日も早い復旧を 祈るばかりです confident 

 

 

 

1473236167482.jpg

 

ホテルで 一休みして 今夜もすすきのの街に出動です bleah

 

 

エッフェル塔と 見間違う (sign02

大通公園の テレビ塔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は 何食べるか~ restaurant と 相談して
ガイドブックに載っていた 函館名物

イカの 活け造りが 食べられるお店に delicious 

 

まずは お刺身盛り合わせ 

1473246128117.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして登場したのが こちら down

1473236138234.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足はまだ ピクピク動いてる sign01 目も きょろきょろしてるぜぃ~~~ eye

身は 透き通って コリコリとした食感 smile   ゴロ(内臓)も 全く臭みがありません sign03

1473236125302.jpg

 

いつまでも ピクピクしているのを
見ながら食べているのも
心苦しくなり
足は天ぷらにしてもらって
美味しく頂きました delicious

 

きっと 成仏してくれたと
思います confident

 

 

 

 

 

 

1473236109639.jpg

期待して注文した
カニクリームコロッケは
思ったほどのカニ感がなかった coldsweats01

 

キャベツくらい 欲しいところです sweat02

 

 

 

 

 

 

1473236090651.jpg

なので 

海サラダで 野菜 補給

 

 

海老 カニ いっぱいでした wink

 

 

 

 

 

お腹は ほぼ9分目まで食べてしまったのですが 『  さて  〆は 何食べるぅ up 』

なんて 言うから・・・      北海道の夜も 最後だし・・・ と言う事で・・・

 

行っちゃいました sign01

1473236042975.jpg

 

ラーメン横丁 noodle

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこが美味しいか  良くわからなかったので

一番手前の そこそこお客さんが入ってる 『 もぐら 』さんへ

折角なので 味噌バターラーメンに しました♪

 

 

1473236068195.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1473236060432.jpg

 

チャーシューは 見ての通り 少々パサパサ系

でも バターを 縮れた麺に絡めて食べると
ミルキーな風味が 口いっぱいに広がりました

 

いつもは 塩ラーメン派の私ですから
このバターでも 北海道を感じられました happy01 

 

 

 

 

翌日の 旅行最終日
飛行機は 余裕を持って羽田から桐生に帰りたかったので 14時出発の便です

ホテルを ゆっくりめにチェックアウトしたら そのまま 新千歳空港に 直行しました airplane

 

ひとしきり お土産や スイーツコーナーを ぐるぐるして お腹が空いたところで
やっぱり最後も・・・

1473236016046.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港の 人気コーナーです

その中でも 一番の行列店  えびそば 一幻(いちげん) へ

新千歳空港店

まだ11時だと言うのに 15分ほど並んだでしょうか 

後ろに並んだサラリーマン4人組が
「北海道出張の時は 必ずここに寄る lovely 」と 話しているのを フムフム confident と 聞いて
期待が高まります

1473236030986.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘えび(南蛮海老)の頭からとったスープと、とんこつ濃縮スープが見事にマッチした もろ海老の味わいのラーメン smile

こんなの 北海道じゃなきゃ 食べられないsign01

 

と 思ったら  ローソンで カップ麺が 売ってるんですってぇ~~~ wink

 

毎度の事ですけど 旅行の後は 体重計に乗るのが 怖いです shock

旭山動物園♪

昨夜の日付が変わる間際に いただいた ラーメン noodle で
若干の胃もたれを感じつつも 朝7時には 朝食のテーブルに着いた私たち dash

なんせ このホテルに宿泊を決めたのは 

1472982080270.jpg

 

『 トリップアドバイザー
朝食の美味しいホテルランキング 日本全国 第10位
 sign01 』

というポイントが 大きかったからです smile

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洋食のビュッフェか 和朝食を選べたので 本日は 和食で happy01

なんと 朝から 豪華海鮮丼です up

1472982061650.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 ワサビとろろをかけて お召し上がりください 』 と言われ
その通りにして いただいて見た

1472982073029.jpg

やだ~ 超美味いんですけどぉ~~ smile

 

魚介の新鮮さは もちろんですが
温泉卵と とろろ が
サーモンや ぼたん海老 
  カニや イクラちゃんに 絡まって・・・

 

 

私の中では
この海鮮丼が 旅のナンバーワンメニュー
でした heart

 

 

さてさて この日は 第2の 目的地 『 旭山動物園への旅 』 です note

札幌駅近くから出発の バスツアーに参加しました

1472982045398.jpg

 

 

 

途中 サービスエリアでの休憩を 
挟みつつ 寝ている間に 
約2時間半で 到着しました bus

 

 

 

 

台風一過の素晴らしいお天気です sun

1472982173623.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは お目当ての 北極グマの もぐもぐタイム 

1472981831674.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1472981783855.jpg水の中を気持ちよさそうに
泳ぎまわるクマ君

流れに合わせて
ゆらめく毛並みがなんともキレイです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1472981937389.jpg上手に 壁を蹴って
ターン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1472981960076.jpg

最前列の子供に混ざって
大はしゃぎしたい気分になりました heart04

 

 

 

 

でも クマ君は 1番人気らしく
入れ替え制なので
ず~っと見ている訳には行きません weep

 

 

 

やはり この時期は 水の中の動物が 見ていて 涼しそうです

1472982371184.jpg

チューブを 楽しそうに上へ 下へと 
行ったり来たりしている アザラシ君

 

 

 

 

 

 

 

 

1472982355955.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

その度に 歓声が あがります happy02

 

 

 

 

 

 

 

 

ひそかなヒットは 泳ぐカバ君

1472982416272.jpg

大きい身体して
私たちが覗いている ガラスに近づいてくると
ちょっと怖くて 後ずさりしそうになります shock

 

 

 

 

 

でも カバ君が こんなに泳ぎが得意とは
知りませんでした coldsweats01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1472982443976.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃカワイイ♪ 皇帝ペンギン
1472982012051.jpg

全然動かないので はじめ 剥製かと思いました

 

『 キレイに 撮ってね heart02 』

って声が 私には聞こえました sign02

 

 

 

 

 

動物園名物の 『 空飛ぶペンギン 』

タイミングが悪かったのか 私たちがそのチューブを通った時には
残念ながら 誰も 飛んでいませんでした bearing

 

 

1473059281819.jpg
でも ガチャガチャで
この スノードームを
1発目で GET sign03

あはっ happy01

 

修学旅行っぽい
中学生の列に並ぶのは
恥ずかしかったけど coldsweats01

 

 

 

 

 

 

 

隣にあったマグネットのガチャガチャ
(北極グマ ペンギン 白フクロウ
  カバ アザラシ だったかな )は
全国のガチャガチャの中でも
人気ナンバーワン なんですって sign03

それを知っていれば・・・

コンプリートしたのに bleah

 

ここでの 昼食は 少しでも北海道らしいものを・・・ と スープカリー restaurant

1472982212217.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スパイスが効いた なかなか 本格的な味でした

あと メロンパンも smile

1472982221376.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツアーなもんで 滞在時間を 3時間と 決められて 余裕くれてたら けっこう忙しくなってしまった coldsweats02

1472982555938.jpg

 

高いところで昼寝する ヒョウ

まるで ネコです

 

 

 

 

 

1472982522193.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか 正面を向いてくれない 白フクロウ

                    かわいかった heart04

 

 

1472982506356.jpg

 

 

 

 

 

暑さにダレてる オオカミ

 

 

オオカミって ホントに いるんですね coldsweats01    知らなかった coldsweats02

 

 

 

1472982246376.jpg

 

 

 

 

 

 

こんなに 間近で見られた coldsweats01

お猿さんの 赤いおケツ

 

他にも 沢山カワイイ動物いたけれど・・・

 

最後は 高低差のある園内を 早歩きで
サク~ッと 見学 

 

時間があれば もっと じっくり観察していたかったです bearing

 

ここにいる 動物たちは なんだかみんな 幸せそう heart

それが ここに 沢山の観光客が 集まる理由なんだと思いました good

 

 

集合の時間には 全員集合    皆さん 時間厳守で スバラシイ 

美瑛 経由で 帰路に着きます busdash

札幌の夜♪

札幌駅から ほど近いホテルを 18時に出発した時
気温は25℃

1472809791331.jpg桐生と比べると 5℃くらいは違うのか
湿度が 低いのか
街歩きには 最高の コンディション happy01

 

 

それにしても この時間
会社帰りの人なのか 観光客なのか・・・

人がいっぱいです coldsweats02

 

 

 

行きの飛行機でいただいたクーポンマガジンに
『札幌駅前 サッポロビール園にて
    生中 beer 御一人様1杯サービス 』とあったので
さっそく使わせていただきました smile

 

1472896863783.jpg

 

 

 

 

 

屋外で 飲むビールって 美味しいんですね note

普段は 飲まない私も 1/4 杯ほど 頂きました                                                

                                 すでに お疲れ sign02  upwardright

 

 

 

 

 

 

 

 

さて お夕飯は 何食べよう・・・ delicious

お昼は 海鮮だったから・・・ やっぱり 札幌と言えば ジンギスカンかぁ sign02  

                        ジン・ジン・ジンギスカ~ンnotes  つい歌っちゃいます happy01

ガイドブックに出ていたお店 4件 歩いてグルグルしてみたものの
予想通り どこも 行列 dash

それでも 一旦 お肉モードになってしまった私たちは ど~しても ジンギスカンでなければ 気が済まないと
歩いて キリンビール園を 目指します run

ホテルからは 約 2・5キロ     それでも 美味しいお肉のためなら 苦じゃありません coldsweats01

地下鉄駅で数えると 3駅分歩いて あっ やっと着いた happy02

1472809814593.jpg

こちらは 大ホールだけあって

すんなり 案内されました happy01

 

 

 

 

 

 

 

 

1472809827712.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでも まずは ビールから beer

 

旦那さまは 私が少し頂いた 黒ビールとの ハーフ&ハーフまでも
余裕で空けて さらに お代わり sign01

『 水じゃぁ 絶対飲めねえけどなぁ~ coldsweats01 』 って・・・

ビールは 無制限に入るお腹してるみたいです catface

 

 

 

待ってました sign03 ジンギスカン smile

1472809851252.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べ放題のプランも 魅力的でしたが  それだと お腹が ぶっさけるほど 食べてしまいそうなので
止めときました sweat02

ホールの中は 煙で うっすら モヤが かかっています
1472809838786.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも 体中に 油の匂いが付いちゃう覚悟で来ているので そんな雰囲気も 嫌いじゃありません wink

お肉は 1人2皿ほどで フィニッシュ 

 

それから また すすきの方面へ 歩き 久々 カラオケへ
1472809922450.jpg

顎関節症が まだ治らない旦那さまは
カラオケも 辛そうです

意外に 顎を使うんですね 

それでも 得意の 吉幾三の歌で
全国1位を 獲ってしまうのだから
ただもんじゃぁないでしょう sign02

 

 

 

1472809931037.jpgそんな歌を聞きながら
私は デパ地下でゲットした気になるケーキを
試食 smile

 

さすが 札幌
東京並の お値段でした catface

 

2時間の対決も
当然ながら 旦那さまの圧勝 shine

 

でも たまには 歌うのもいいもんです coldsweats01

腹筋も 使うし・・・ sweat01

 

 

 

熱いバトルを繰り広げたおかげで さっき満たされたお腹も
少し 隙間が出来たか・・・ sign02

次に向かうは 〆の ラーメン noodle

1件目は 『 札幌ブラック 』 と呼ばれる 〆にピッタリのラーメン屋さん を目指したけれど
席数わずか8席 の カウンターのみのお店で 
もう夜も 11時だと言うのに 行列が出来ていて  PASS dash

2件目は 超有名店 『 すみれ 』へ

1472809955522.jpg

 

こちらは 少し待ったところで
案内されました heart01 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は さっき デザートまで食べちゃったので
ハーフラーメンにしときました catface

旦那さまは 男らしく (sign02) ノーマルです angry

 

 

 

1472809943530.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濃厚味噌だけど 食べられちゃったぁ~ smile

あぁ~~~ sign03   も~~~~ お腹いっぱい bearing

 

もう 2駅分歩く気力がなくなり・・・ TAXI で ホテルへ

それにしても (東京は良く知らないが・・・) 都会は なんでこんな夜中に
人がいっぱいなんだぁ~~~ sign02

これが 札幌の夜の 印象でした coldsweats01

 

いや~ しっかし 今日は良く歩きましたぁdash
スマホの 万歩計は 新記録の 20,842歩 wobbly

少しは カロリー消費 出来たかなぁ~ sign02

8月の連休♪

8月は 勝手ながら 3連休を 頂戴する月 heart02
ここ最近は いつもより遠出して 草津とか 万座とかに ゴルフ golf と 温泉 spa の旅
と言うパターンが 多かったのですが

旦那さまが  『 久々 北海道行きたくねぇsign02 食いだおれの旅  』

なんて言い出すもんだから・・・

急に 北海道モードに なってしまったじゃないか sign03

と言う訳で 今年の夏は 北海道旅行に 決定です heart04

 

北海道に 最後に行ったのは 2005年の 8月でしたから かれこれ 11年もご無沙汰していました happy02

 

札幌・小樽は 過去2回訪れたことがあって
タクシーで サクッ~と観光名所を案内してもらった事はあるので
今回の旅の 目的は 主に 2カ所に 設定 sign01

 

『 朝の連続テレビ小説 マッサン の舞台   余市
                   旭山動物園を 巡る旅~~~ note 』

1472375557609.jpg

いよいよ明日 出発となった日 よりによって 大型台風11号の接近により
北海道行きのフライトは 欠航になる便が続出 bearing

翌日 朝7:30のフライトは 飛ぶのか sign02  飛ばないのか sign02
ヤキモキさせられましたが 結局 無事飛んで 
私たちの 北海道旅行が スタートしました airplane

 

新千歳空港に到着後 JR train で 余市を 目指してチケットを買おうとしたら 駅員さんが

「小樽から先は 昨日の台風の影響で 運転を見合わせております think 」  だって bearing

 

なんてこった sign03

でも 高速バス bus が出ていると聞いて 一安心
時間はかかるけど なんとか 余市までは行けました happy01

 

着いたらまずは 腹ごしらえ delicious

余市駅の 目の前に 魚屋さんが経営する 食堂 『 柿崎商店 』へ

1472467942260.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドブックに載っていて 駐車場50台 と言う所で きっと 人気のお店に違いない heart01 と 予想しての訪問です

1472375514703.jpg

 

 

この大型のホッケが なんと 450円 happy02

空腹の私たちは 無言で あっと言う間に 平らげました delicious
 

1472375528402.jpg

 

 

 


 

 

 

海鮮丼 1,270円也~ scissors   50円プラスして 酢飯にしてもらいました heart

 

1472375540528.jpg

イクラがプチプチ弾けます smile

 

 

 

 

 

  

 

旦那様は 好物の うに丼です heart02

白うに丼 2,360円  赤うに丼 3,860円・・・

どっちにしようか迷ったあげくせっかくだから・・・と

赤で sign01

旦那さまの第一声  『甘っ lovely 』

 

ウニには 食指が動かない私は
『群馬でなら 3,860円あれば 豪華ランチが
食べられるのに・・・』なんて思ってしまいますが
幸せそうに食べてたから まあ良しとします catface

 

 

満腹になったところで 第一の目的地   「ニッカウイスキー 北海道工場」 へ GO run

と言っても 歩いて 3分位なんですけどね happy01

 

1472375612353.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1472375629814.jpg

この旅 唯一の 私の写真 coldsweats02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1472375671248.jpg

無料のガイドツアーを予約しておいたので ガイドさんの後に付いて
ウイスキーの製造工程を見学です

 

ウイスキーを 蒸留するポットスチルには
造り酒屋の息子の竹鶴 政孝 ならではの しめ縄が eye 

 

 

 

樽が並んだ倉庫は いい香りがしました confident

1472375691343.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1472375656811.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

1472375989595.jpg

ニッカのブレンダーのおじさん

 

なんだか 似てる sign02

 

 

 

 

 

 

ひと通り 案内していただいた後は
試飲コーナーで

①スーパーニッカ
②竹鶴
③アップルワイン  の味見です

 

待ってましたと
私の分まで・・・ coldsweats01

 

 

 

 

 

敷地内をただ歩いて居るだけでも雰囲気が有って わざわざ足を延ばして
来た甲斐がありました happy01

 

1472376005281.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念に こんなにカワイイ木彫りの熊を ゲット wink

ミニチュアボトルを抱えたクマさんは 高さ 15cmです

 

ニッカウヰスキーを 後にした私たちは 再び高速バスに乗って 小樽へ

 

初めて小樽に来たのは 2003年の8月

もう13年前かぁ~~~ coldsweats02

その時の私たちが こちら     downwardleft